cr

ほんの少し

猫2匹と暮らす丁寧な日々

南蛮漬けと三杯酢漬け

アブシン(アブラメ新子)の大きめサイズを南蛮漬けにしました

アブシンの南蛮漬け
サイズが少し大きめですから内臓は出しています

中温で揚げ、衣が弱かったので、高温にし2度揚げに

骨を感じず南蛮酢が中までしっとりと染みておいしい一品

グリンピースの卵とじ

だし汁で茹で砂糖、薄口、塩少々を加え卵を流しふわっとやさしい卵で豆に絡ませました

ポテサラ

少し甘めのポテサラに

冷奴

おかひじきと茗荷のシャキシャキお味噌汁と一緒に

今朝の朝食

焼き鰯の三杯酢漬け、実山椒と胡桃のきんぴら、温玉、玄米など

寒暖差が激しいですね、ご自愛ください

ツタンカーメンとアブシン

こちらはツタンカーメン

古代エジプトのツタンカーメン王の墓から出土した豆の子孫といういわれがあります

さやは紫ですが豆はグリーン、豆を割ってもグリーン

炊きたてはこのよう

保温したまま8時間

あら不思議

ピンクに染まり、粒は青っぽさは弱く皮は感じないほどなめらかな口当たりです

市場に行き初めてアブラメの新子(アブシン)を購入

6〜12センチくらいですね

アブラメ新子の天ぷら

小さめを選び揚げました、、サクサク、身はふわっと柔らかく骨もあたらず、お塩とレモンで丸ごと頂きました

22センチ程の黒メバル

黒メバルの塩焼き

身が盛り上がり皮が弾けましたね

ホロッとこぼれそうな身には旨味がたっぷり

実山椒のポテサラ

レモン汁、塩、ブラックペッパー、刻みました実山椒、マヨネーズは少なめ(馴染む程度に)

自然の恵みに感謝です

朝ラン5キロ平均ペース5'57"

6日ぶりに5キロ走りました。サボり過ぎ(笑)

全身がほぐれて気持ちよかった

よい日曜日をお過ごし下さいね

いさぎの実山椒塩焼き

実山椒を塩漬けにしましたよ

鮮魚店さんにて35センチほどの長崎五島のいさぎを購入、塩漬けの実山椒をのせてグリル

いさぎの山椒塩焼き

脂がのりよく山椒塩で引き立ち、皮に旨味があり美味しい

アラもグリルし、身の部分は隅々までそのまま頂き、骨のみでお出汁をとりました。お味噌を溶きすだちを絞りました

アラのお味噌汁

豆サラダ

わらびのもち麦玄米ごはん

南蛮風炒り豆腐

庭のヤマボウシを添えました

雨上がり、朝ラン1キロ走った緑地で松ぼっくりに差したコバノランタナなどのアレンジメントを頂きました

持ったまま走れないのでUターン(笑)

空瓶に入れ替えました、可愛い

よい一日をお過ごし下さいね

ヤングコーンとにんにくの花蕾

生のヤングコーンが出始めました

30センチ程。魚焼きグリルで10分程焼きますよ

ひげは焦がさないように、アルミで包みますね

ふわっと感じるとうもろこしの香りに柔らかな食感と甘み

新鮮なヤングコーンの良さは美しいひげ

カットして醤油マヨなどつけたり、お味噌汁は風味がよくて大好き

ヤングコーンのひげと新玉ねぎのお味噌汁

こちらは花蕾(からい)のついたにんにくの芽

花蕾はしばらくしたら花が咲く部分、グリルするとブロッコリーみたいな感覚です

にんにくの花蕾の天ぷら

揚げると辛みが和らぎふわっとにんにくも感じられおいしいですね

にんにくの芽と豚バラ肉の炒めもの

野菜サラダ

白米がすすみますね

今朝は雨、窓際で雨音に猫耳を傾けてます

良い一日をお過ごし下さい

丹波篠山

車を洗車したらドライブしたくなり丹波篠山へ

道路もスイスイ快適に、土曜日は随分落ち着いたよう

歩き始めて程なく、こちらの畳やさんの店主さんの楽しいお話しに聞き入っていたら1時間以上過ぎていました、畳についてや地域の昔話、業界裏話など(笑)

お昼はこちらで山里料理を

先付け

蕗、そら豆、切り干し人参煮こごり、おから玉ねぎ、黒豆など

〆鯵と大根のさや 山椒味噌

赤鶏の炭火焼き 柚子胡椒 じゃがいも饅頭 

炭火焼きのいい香り、茶色の粒は独特な作り方でした。帰り際に丸秘と言うことで作り方を教えて下さいました

お肉がとても引き立ちます

稲木干しのお米の土鍋ごはんと黒豆味噌のお味噌汁

〝祖母の味〟を頼りに地元野菜を店主さんが塩蔵と発酵をかけたお漬け物、中でも菊芋漬けが美味しかったですね

苺と白大豆の水菓子

他には地元猟師さんの鹿肉ロースト、椀物で季節野菜とホタルイカのあんかけなど。どのお野菜も寒暖差で素材のもつ甘みが濃い印象

昔ながらのものを大切に受け継ぎ、繊細で丁寧な仕事をお料理から感じました

食後はずっと行ってみたかったうつわ屋ハクトヤさん

各地域の窯のうつわを始め、ぬくもりある手仕事の造形作品、くらしの道具など、畳敷きの空間に所狭しと並べてあり1日中でもみていたいほど

お掘りを一周のんびり歩いて

丹波篠山を満喫

おみやげ(ちょっと潰れた)笑

また改めて訪れてみたい魅力たっぷりでした

箱寿司と長崎みやげ

物を増やさないように、長らくパウンドケーキの型で箱寿司を作っていましたが、型を購入したので練習

ぎゅっーと押しながら柔らかめに炊いた金時豆が潰れてしまうんじゃないかと心配しましたが、大丈夫(笑)

金時豆の箱寿司

酢飯は刻んだ椎茸の甘煮とにんじん。酢飯と甘い金時豆が合いますね

押す力加減で口当たりが変わりそう、身につけていきたいですね

お土産の五島うどんと一緒に

海老天ちらしと新玉ねぎたっぷりの豚汁

夜は揚げたての小さな海老天にタレに潜らせのせてみました

白水堂 桃カステラ

お願いしておいた長崎の祝い菓子です。端午の節句にいただきました

おたくさ(花形)と治安孝行(ちゃんここ)

長崎五島福江島のチャンココという念仏踊りのお菓子です。粒あんを求肥で包みきな粉が塗してあります

長崎五島は昔、訪れました。教会を巡り、透き通った海、ホワイトサンド、長閑で美しい島でした

紅葉の花 翼果

秋にはこの羽根で風にのり種をまくのですね

今日もよい一日をお過ごし下さい

キャラメルレモンケーキ

お庭で摘んだレモンサマー

広島のレモンを使ってケーキを焼きました

薄切りにしたレモンにレモン汁をふり、グラニュー糖をまぶして黄金色になるまで煮詰めます

ボウルに卵5個、グラニュー糖100gを数回に分け合わせます。ぬるま湯の湯煎にかけ生地が少しあたたまりましたら外します

ふわっとするまでしっかり合わせてレモン汁大さじ1半を加え、溶かしバター120gを生地少量と先に合わせ、馴染んだら生地のボウルにいれ混ぜます

スパチェラに持ち替えふるった薄力粉150gを数回に分けいれサックリ合わせます

型に流し、トントン

レモンを敷き詰め、グラニュー糖をふりかけ、オーブン180度で20分、アルミを被せ170度に下げ15分焼きました

キャラメルレモンケーキ

一晩寝かせて、生地もしっとり

きめ細かなスポンジ生地にキャラメリゼにしたレモンの酸味を加えた季節にぴったりな爽やかなケーキです

GWは穏やかな気候で心地のよい日々

今朝も部屋中、窓を全開にして柔らかな風の通り道、猫も気持ちよく日光浴

水をまいていたら虹がかかりました。少し前まで可愛い白い花を咲かせていたジュンベリー、実が熟したらジャムにします

よい日をお過ごしくださいね