ほんの少し

猫2匹と暮らす丁寧な日々

お味噌の思い出

おでんコトコト

煮込む時間はお出汁の香りが広がり、いい時間です

f:id:mlittle:20201122200511j:plain

地域によりおでんは違いますね

私は八丁味噌のどておでん地域で生まれ育ちました

大人になるまで八丁味噌ベースのおでんでした

以前住んでいました播州で、生姜醤油おでんに出会い、馴染んでしまい今も生姜醤油が多くなりました

スジか手羽なども入れます

でも、味噌文化の名残かなんなのか、おでんには、お味噌の焼きおにぎりをよく作ります

f:id:mlittle:20201122201213j:plain

田楽みそにねぎを入れ、おにぎりに塗ります 

トースターでチン

f:id:mlittle:20201122201248j:plain

ちょっとチーズものせました

くるみを砕いて入れたり、薬味など入れる時もあります

お味噌に山菜や薬味、きのこなどを入れ香ばしく焼く。

これは飛騨高山の朴葉味噌のイメージがベースにあります

丈夫な朴の葉に乗せてお味噌を焼く飛騨高山の郷土料理です。 豆腐や五平餅に塗っても美味しいです

f:id:mlittle:20201122201942j:plain

飛騨高山に仕事でよく行っていた頃、

連れて行って貰った居酒屋で始めて出会った、『漬けものステーキ』

寒い地域ですから漬物は赤かぶはじめ種類豊富ですが、白菜など色々な漬物をフライパンで焼いて、卵でとじたり、朴葉みそをあえたりするソウルフードです

ちょっと衝撃でしたが、冬はものすごい豪雪地帯ですから、居酒屋で目の前でジュージュー焼いてくれる漬物ステーキはお酒に合い、身体に染み渡る思い出の味です

f:id:mlittle:20201123092508j:plain

今朝はフレンチトーストをこんがり焼き、はちみつバター、シナモンパウダーで頂きました

甘い朝でした

いいお天気です。散歩と読書かな。

皆さまも良い日になりますように

PVアクセスランキング にほんブログ村