cr

ほんの少し

猫2匹と暮らす丁寧な日々

丹波篠山

車を洗車したらドライブしたくなり丹波篠山へ

道路もスイスイ快適に、土曜日は随分落ち着いたよう

歩き始めて程なく、こちらの畳やさんの店主さんの楽しいお話しに聞き入っていたら1時間以上過ぎていました、畳についてや地域の昔話、業界裏話など(笑)

お昼はこちらで山里料理を

先付け

蕗、そら豆、切り干し人参煮こごり、おから玉ねぎ、黒豆など

〆鯵と大根のさや 山椒味噌

赤鶏の炭火焼き 柚子胡椒 じゃがいも饅頭 

炭火焼きのいい香り、茶色の粒は独特な作り方でした。帰り際に丸秘と言うことで作り方を教えて下さいました

お肉がとても引き立ちます

稲木干しのお米の土鍋ごはんと黒豆味噌のお味噌汁

〝祖母の味〟を頼りに地元野菜を店主さんが塩蔵と発酵をかけたお漬け物、中でも菊芋漬けが美味しかったですね

苺と白大豆の水菓子

他には地元猟師さんの鹿肉ロースト、椀物で季節野菜とホタルイカのあんかけなど。どのお野菜も寒暖差で素材のもつ甘みが濃い印象

昔ながらのものを大切に受け継ぎ、繊細で丁寧な仕事をお料理から感じました

食後はずっと行ってみたかったうつわ屋ハクトヤさん

各地域の窯のうつわを始め、ぬくもりある手仕事の造形作品、くらしの道具など、畳敷きの空間に所狭しと並べてあり1日中でもみていたいほど

お掘りを一周のんびり歩いて

丹波篠山を満喫

おみやげ(ちょっと潰れた)笑

また改めて訪れてみたい魅力たっぷりでした